模試対策講座

t-Live岐阜校の模試対策講座で、模試の受け方や活用方法がわかります。「模試で思うように点数が取れない」「受験に向けて頑張りたい!」という方は是非、受講してください! 志望校合格に向けてやるべきことは何かを伝授します!

模試の点数が面白いほどとれる講座実施!!

こんな高校生たちのために、この講座は誕生しました。

模試の点数がおもしろいほどとれる講座
(1月進研模試編)とは

模擬試験の勉強のやり方を通じて普段の勉強に生かしてほしい、
という予備校のプロ講師と東大生たちの思いから生まれた講座。

進研模試は、大学入学共通テストの現役受験者人数とほぼ同数が受験します。

大学・短大進学を目指す、全国約45万人が受験

※2020年度 ベネッセコーポレーションホームページより

進研模試受験のメリット

単なる模試にとどめない勉強法が身に付きます

オリエンテーション

現役東大生がこの講座の受け方だけではなく、模試の点数を上げるコツ・勉強計画の立て方について詳しく解説をします。

※オンライン型(期間内の好きな日時に受けることが可能)

映像講義(英・数・国)

選りすぐりの予備校講師が、今回の進研模試で出題されるポイント、今の段階で出来るようになっておきたいことを徹底解説!

※12月20日から模試受験日まで受講可能。

LINE質問(英・数・国)

24時間いつでも質問可能。解答だけでなく問題へのアプローチ方法までアドバイス!質問すればするほど成績が上がる!

※翌日13:00~21:00の間で解答します!(月曜定休)

1点でも多くとれるように全力を尽くそう!

進研模試受験

進研模試は、難関国公立大から私立大まで、志望校合格に必要な学力の定着状況が確認できるチャンス!上手に生かして成績UPにつなげよう。

効率よく点数アップ!最強の講師陣

英語担当

高畠 慎一(タカバタケ シンイチ)

英語はもとより、小論文・世界史等、文系教科を幅広く担当する。都内近郊の予備校・高校での授業・講演が主に活躍の場であるが、大学で入学前の準備教育(スタートアップ講座)にも関わるなど守備範囲は多岐に亘る。入試問題の分析については深い見識を有し、出題の意図を明確な論理で解き明かしていく手法は受験生から絶大な支持を得ている。また、進路の適正や志望校の選択といったことにも精通しており、それらも含めたアドバイスで大学合格に大きく寄与している講師の一人である
数学担当 

原 祐介(ハラ ユウスケ)

慶應義塾大学 環境情報学部卒業。
外資系コンサルティングファームを経て駿台予備学校、成増塾で教鞭を執る。現在は高校特別招聘講師として活躍している。今最も注目される若手実力講師の一人である。授業は数学の他に英語、国語も担当し主要3教科の指導に精通している。そのため他教科との勉強のバランスにも配慮した独自の効率的指導を行っている。とことん生徒目線に立った対話型の授業では、常に受講生の理解度を確認しながら、状況に最適の解説をするよう心掛けている。また、理解度の見える化を計るため「分かる」→「出来る」→「伝えられる」の3ステップを提唱する等、学習促進に向けた取り組みにも余念がない。
国語担当(現文・古文・漢文)

遠藤勇人(エンドウ ハヤト)

代々木ゼミナール、高校特別招聘講師。
「わかればおもしろいし、楽しい」――懇切丁寧過ぎる解説、楽しい例示、美しい板書の数々で「わかりやすい」授業を提供し、国語大好きに変えて行く。知識はもちろん必要だが「読解力は論理力にこそあり」をモットーに緻密な論理を駆使した読み方と解き方は論理的でわかりやすく、様々な色を用いて視覚に訴える方式は、スカッと明快アンダーラインということで、「スカイライン戦法」と一部の間で讃えられている。尚、理系から文系に転向した国語の苦手な生徒を高3の6月からほぼ9ヶ月で京都大学に現役合格に導いた実績が光っている。

模試対策講座お申し込みフォーム

当サイトからのメールは、「t-live.jp」のドメインから送信されます。「t-live.jp」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、「t-live.jp」を受信リストに加えていただきますようお願い致します。

学年

プライバシーポリシーに同意の上で、模試対策講座をご予約ください。ご提供いただいた個人情報は、資料の送付、東大生が創る予備校 t-Liveからのご案内等に利用させていただきます。

お電話・WEBでのお問い合わせはこちら

学習や受験に関するご相談など、 お気軽にお問合わせください
058-213-1572
受付時間 14:00~21:00(日曜定休)
より気軽に、より安心に、より便利に

簡単オンライン
学習相談