東大生個別指導ってどうやるの?

みなさんこんにちは。t-Live岐阜校です。

さて今回は、「t-Live岐阜校はどんな感じで生徒が勉強しているのか」を説明します。

まずは自習室。自習室は サイレントルームアクティブルーム の2種類あります。

サイレントルーム:私語厳禁。一人で集中して勉強するための自習室です。タブレットで映像講義を受講することもできます。

アクティブルーム:塾生同志で教えあったり音読したり、声を出してOKの自習室です。休憩スペースもあるので飲食も可能です。

東大生個別指導は教室利用の場合、オンラインブースで行います。

指導時間前に勉強をしたいところを東大生にメールします。
映像講義-XPERTをはじめ、教科書や問題集、学校テストの問題用紙、模試などから

「Output」
なぜこう解いたのか。東大生講師に説明します。
説明をするためには十分な基礎知識と理解が必要です。理解度をはかる重要な指標となります。

「Question」
さらに正確に理解度をはかるため東大生講師からの質問に対して生徒自身が答えていきます。
説明をすること同様、質問に適切に答えるためには十分な基礎知識と理解が必要になります。

上記のアウトプット質疑応答の2ステップで理解度を正確に把握します。

「Coaching」
生徒が行ったアウトプットと質疑応答に対して東大生講師から指導を行います。
不足している知識を補強するためのアドバイスや指導を行ったり、問題に対する取り組み方、問題を解くときに気おつけることや問題の着目するべきポイントなどのアドバイスを行います。

「Review」
生徒自身が問題を解く過程から映像講義、チェックテストや指導のすべてのステップの振り返りを行います。
重点的に復習するべきところや改善点などを自ら発見するこができるので、その単元の今後の学習の大きな指針になります。

「Planning」
東大生講師と相談し、次の課題を設定し、学習計画を作成します。
次回の指導を受けるまでにやるべきことが明確になるので、日々の学習の指針として、ペースメーカーとしてご活用してください。

また①~⑤は自宅からでも受講できます。

いかがでしたか。

t-Live岐阜校の東大生個別指導の流れを説明しました。t-Live岐阜校では月~金曜日の18時から21時まではいつでも東大生個別指導を行ってます。成績アップから、難関大学合格まで、目的に合わせた指導を受けることができます。

是非みなさんt-Live岐阜校で東大生と一緒に頑張りましょう。