【チューター挨拶①】

こんにちは!

t-Live岐阜校 チューターの中原愛梨(なかはらえり)です。

第6回目のブログです。
今回は簡単に自己紹介と、 勉強の息抜きの仕方の2本立てでお話したいと思います。

私は、出身は愛知で、大学進学を機に、今年から岐阜で一人暮らしを始めました。現在、岐阜薬科大学薬学部の1年生で、部活は、サッカー部にマネージャーとして所属しています。

私は元々、医学部を目指していました。しかし、部活と勉強の両立が上手くできず、受験勉強が遅れてしまい、残念ながら医学部は不合格となってしまいました。浪人するかしないか、ギリギリまで本当に迷いました。しかし、薬学にも昔から興味はあったので、 薬学部に入学することを決断しました。

大学に入学して最初の1ヶ月は、新しい環境への戸惑い・不安から、自分がした決断は本当にこれで良かったのだろうかと随分悩みました。しかし今は自分の決断はこれで良かったんだと胸を張って言うことができます

高校生の皆さんは進路に悩んでいる方も多いと思います。
私がいえることは、 悩んで悩んで出した答えに最初は迷いがあっても、必ずいつかこれで良かったんだと思える日が来るということです。なので、今はとにかくよく考え、悩むことが大切だと思います。

次に私が受験期に行っていた勉強の息抜きの仕方を紹介したいと思います。

私がおすすめしたいのは、「場所を変えてみる」ことと「甘いものを食べる」ことです。

私は普段は塾の自習室で勉強していましたが、たまにどうしても塾では勉強できない日がありました。そうゆう時は、図書館に行ってみたり、近くのカフェで勉強したりしていました。
また、疲れたなと感じた時は、自分へのご褒美として甘いもの、特にチョコをよく食べていました。
高カカオでアーモンドが入ってるチョコは、特に頭が働くと聞いたので是非試してみてくださいね。

​では今回はここまでで。
最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございました!