t-Liveの学習サイクル

ひとりひとりに徹底的に。
成果を最大化するt-Live流アクティブラーニング。

「本物の理解」を 追求

わかったつもりを許さない。「本物の理解」を追求します。

テーマや課題は人それぞれ。志望校や現在の学力、得意・苦手科目、生活状況など、状況も人それぞれ。t-Live 流アクティブ・ラーニングは、東大生初回面談から始まります。